点検

センサー清掃・簡易点検

価格:3,300円/台(税込)

作業内容

・センサー清掃+簡易動作点検

・ミラー/接点ブロック/接眼部清掃

・外観簡易清掃

・ファームアップ

※こびりついた汚れ、センサー内部に侵入したゴミ・カビを除去することはできません。
※往復の送料はお客様負担になります。

カメラドック

価格:6,600~11,000円/台(税込)

作業内容

・センサー清掃のすべて

・AFピント/AE/WB点検

・ストロボ点検

・簡易撮影テスト

レンズコンディション点検

価格:3,300円/台(税込)

作業内容

・解像力/絞り/通信部/手ぶれ補正/操作部点検

・AFピント簡易点検

・外観簡易清掃 (前玉,後玉表面含む)

※レンズ内部の清掃は含まれません。

精度調整

精度調整ボディ/レンズ単体

ボディおよびレンズを分解し、消耗部品交換・調整を行います。

BP(ベストピント)ボディ+レンズ

ボディとレンズを組み合わせた状態で、ピント調整を行います。

※ボディとレンズの双方をお預けいただく必要があります。

オーバーホール

機種ごとにシャッター耐久回数が設定されており、超過すると精度低下や故障の原因となります。
関連部品の交換を行い、製品のリフレッシュを図ります。

修理

落下や冠水による破損、エラー表示など動作異常の一般的な修理を承ります。
メーカーサポートが終了した機種も一部お取り扱いをしております。
ただし部品交換が必要な修理はお受けできない場合があります。

よくある修理
メインダイヤル不良 価格:30,000円 前後
エラー20 価格:50,000円~70,000円 前後
エラー30 価格:30,000円~70,000円 前後
EOS R5/EOS R6 シューぐらつき 価格:20,000円 前後
EF24-70 F2.8L USM (初代) エラー01 多くは絞りの故障によるものです。
当社では2つのプランをご用意しています。

◎プラン1 (しっかりメンテナンス)
価格:46,860円 (税込)
・絞り機構を交換いたします。
・がたつき改善のお見積りも計上しています。


◎プラン2 (限定修理)
価格:34,100円 (税込)
・絞り機構部品のみ交換いたします。
・内部清掃は簡易になります。
・光学調整はできる限りとなります。
 (規格内に収まらない場合あり)
EF28-70 F2.8L USM くもり 価格:41,580円から (税込)
EF24-105 F4L IS USM エラー01 修理代金:30,000円程度から
ストロボ発光不良

対応可能機種

◎スピードライト 430EX III-RT
価格:約19,000円程度から
◎スピードライト 600EX-RT
価格:約21,000円程度から
◎スピードライト 600EX II-RT
価格:約22,000円程度から
オーバーホール(シャッターユニット交換など) 約50,000円から

クラシック

ボディ

シャッター不良や巻き上げ不良などが発生しているクラシックカメラの修理を承ります。

料金:約20,000円~40,000円

対応可能機種
  • F-1
  • New F-1
  • FT QL
  • FTb
  • FTb-N
  • FX
  • 7
  • 7S
  • T-50
  • T-70
  • T-90
  • demi
  • Canonet
  • など

レンズ

カビやくもりがあるクラシックレンズの分解清掃を承ります。

料金:約15,000円~30,000円

対応可能機種
  • FDレンズ
  • New FDレンズ
  • Sレンズ
  • FLレンズ
  • など

※一部EOSシリーズ(フイルム)の修理も可能です。
※クラシック機の修理にはいくつか注意事項があります。
 ガイドラインに承諾いただけない場合、修理をお受けできません。(→ガイドラインはこちら

修理可能機種(→修理可能機種はこちら

Access/  機材送付先

〒550-0005
大阪市西区西本町1-13-32
レイズ本町ビル4F

TEL : 06-6626-9449 
メール : master@higasacamera.com

営業時間 : 10:00-17:00
(土日祝日を除く)

Osaka Metro 本町駅 27番出口
徒歩5分